このページの先頭です

大阪中央ミレニアルズ
ロータリー衛星クラブ

ここから本文です
大阪中央ミレニアルズ
ロータリー衛星クラブ

独自の組織とプロジェクトやプログラムを持ちながら、スポンサークラブである大阪中央ロータリークラブの指導と監督を受け、世界の土俵で活躍できる若い世代の次世代クラブリーダーを育成していくことが目的のクラブです。

大阪中央ミレニアルズ ロータリー衛星クラブロゴ

大阪中央ミレニアルズ
ロータリー衛星クラブ概要

提唱 大阪中央ロータリークラブ
設立 2019年6月22日
RI認証 2019年5月30日
例会日 毎月第2・第4木曜日 19:00~20:00
例会場 ホテルグランヴィア大阪21階
〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目1番1号
事務局 〒530-0001
 大阪市北区梅田3丁目1番1号
 ホテルグランヴィア大阪21階
TEL.06-6345-6881
 FAX.06-6345-6882
2021-22年度 
組織図
議   長   川上 智子
幹   事   寺西 裕樹

大阪中央ミレニアルズ
ロータリー衛星クラブ
議長挨拶

〈2021-22年度〉

2021-22年度
議長 川上 智子

川上 智子
大阪中央ミレニアルズロータリー衛星クラブ 2021-2022年度 議長を務めさせていただきます 川上 智子(かわかみ さとこ)と申します。
当クラブ設立3年目、いよいよ我々の社会奉仕活動への思いを形にすべく大きく動き出そうとする非常に重要な年度に 議長という大役を仰せつかり、大変光栄でありますとともに その重責に身の引き締まる思いでございます。

ロータリーの活動に馴染みのない方は、「社会奉仕活動」と聞き どのようなイメージを持たれるでしょうか。大義で、それに取り組むのは大層難しいこと、と思われるでしょうか。
我々は、幅広い年齢層の 様々な職業の者が「地域社会で良い変化を生むための社会奉仕活動を相互協力して実行したい」という同じ思いの元に自らの意思で集まり、活動しています。ひとりではできないことを、仲間と共に協力し合い、小さな一歩から確実に踏み出す。我々だけでは勇気が出ない場面では、多くの諸先輩方にご指導いただき、背中を押していただく。国内だけでなく、世界中にいる我々に手本を示してくださるロータリアンに支えられ、ロータリーというひとつの大きな家族の一員として誇りを持って社会奉仕活動を行なっています。 今年度国際ロータリーのテーマは【奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために】。シェカール・メータ会長の仰る「奉仕するとき、誰かの人生だけでなく 自分の人生も豊かになる」、その言葉を常に心にとめ、誰かの人生だけでなく自分の人生も豊かにする所存で、我々にできる「地域社会に良い変化を生むための活動を」柔軟に一歩ずつ、しっかりと行って参ります。

この1年も、親クラブである大阪中央ロータリークラブの皆様にご教示いただきながら、また関連クラブ 大阪中央ローターアクトクラブとも互いに情報交換・切磋琢磨しながら、心をひとつに活動していけますよう、議長として精一杯務めて参ります。皆様、ご指導ご協力のほど 何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪中央ミレニアルズ
ロータリー衛星クラブ
幹事挨拶

〈2021-22年度〉

2021-22年度
幹事 寺西 裕樹

寺西 裕樹
大阪中央ミレニアルズロータリー衛星クラブ 2020-2022年度 幹事を務めさせていただきます 寺西 裕樹(てらにし ゆうき)と申します。
当クラブは設立3年目を迎えます。設立当初から参加させていただいておりますが、まだまだ分からないことも多く、奉仕精神やロータリーとの関わり方について、今まさに学んでいる所です。そのような身ではありますが、前任の大代幹事からの思いを受継ぎ、幹事としての責務を果たすことができるよう、邁進して参る所存です。

私自身ロータリーに関わって間もない頃、「社会奉仕活動」と聞き、小学校時代の赤い羽根共同募金のことを思い出しました。当時は、自分の少ないお小遣いの中から、少額ではありましたが、誰かの役に立つならばとの思いで寄付をしていたように思います。募金箱に寄付金を入れた瞬間、少し自分の心が洗われたような気がしたことを覚えています。そのような事から、ロータリアンであるないに関わらず、「奉仕精神は人間皆が持ち合わせているもの」だと考えています。

私たち大阪中央ミレニアルズロータリー衛星クラブは、多くの活動資金を持ち合わせているわけではありません。そのため、大きな支援に繋げるためには、私たちの活動を通じて、他のロータリアンや一般の方々の奉仕精神に働きかけていく必要があると考えています。
今年度に関しては、広報活動などを通じ、まずは私たちの取組みに対する認知度を上げていき、将来的に私たち「大阪中央ミレニアルズロータリー衛星クラブが支援先と多くの方々とのかけ橋」となれるよう取組んで参ります。

今年度の国際ロータリーのテーマである【奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために】を実現すべく、私たちの活動を通じて、多くの方の人生を豊かにしていくことができれば幸いです。

この1年、親クラブである大阪中央ロータリークラブの皆様には引続きご支援・ご教授をいただきながら、大阪中央ロータリーアクトクラブとも情報共有・切磋琢磨しながら、同じ奉仕精神のもと共に歩んで参ります。
幹事として精一杯務めて参りますので、皆様、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。