私たちの奉仕活動

創立25周年記念事業・記念式典のご報告 > 上田会長挨拶
創立25周年を迎えて
2008-09年度会長 上田裕嗣

2008-09年度
会長  上田 裕嗣

 この25年間当クラブと台北圓山ロータリークラブは姉妹クラブとして国際間の交流がありWCSを通じ多くの奉仕活動を協力すると共に、会員相互間の深い友情を培って参りました。これら多くの事業はいずれも多くの先輩会員のなみなみならぬご努力の賜物であり、今日の大阪中央ロータリークラブの発展に繋がっております。

 2008年〜2009年度RI第2660地区ガバナーとして横山守雄会員が当クラブより輩出されたことは大変名誉なことであります。
 今年度25周年記念事業としてクラブ奉仕部門では、25年間お世話になってきましたホテルグランヴィア大阪1階ロビー壁面に世界時計と車椅子を贈呈いたしました。
 社会奉仕部門では、舞州障害者スポーツセンターにて新年のつどいに協力し、障害を持った子どもやそのご家族の方との交流に努め大いに感謝され喜ばれました。
 創立25周年の式典における旭山動物園 小菅正夫名誉園長の講演には、お年寄り、障害者の皆さま方をご招待し大変喜ばれました。
 職業奉仕部門では、有能な若き音楽家を発掘するため、今年度は管楽器のコンクールを催したところ技量と才能の素晴らしい方々を選ぶことができました。その入賞者コンサートをフェニックスホールにて満席の来場者のもと催しました。
 国際奉仕部門では、我々の創立25周年の式典に台北圓山ロータリークラブの 陳 炳文会長、ご夫人はじめ27名の方々が晴天の新緑の季節に来日され、今まで以上の友好関係を深めることができました。モンゴルの貧しいが学力優秀な若者達や障害をもちながら優れた留学生への教育支援を行っております。彼らを通じてモンゴルの発展への力となり、また、将来彼らは国際奉仕への担い手となってくれるでしょう。

 地区大会、25周年式典、大阪中央ローターアクトクラブ10周年記念も無事行っていただきました。いろいろな行事を無事成功できたのも会員の皆さまの素晴らしい能力と結束力の賜物と感謝いたします。
 大阪中央ロータリークラブは会員一同これからもより一層活力あるクラブとして、更なる発展をしていくことでしょう。