私たちの奉仕活動

RI第2660地区 2008-09地区大会のご報告 > ガバナー挨拶
ガバナー挨拶
国際ロータリー第2660地区 2008〜2009年度ガバナー 横山守雄

国際ロータリー第2660地区
2008-09年度ガバナー
横山 守雄

 この度の当地区・地区大会に際し、D,K,Lee RI会長は、会長代理として南園義一様ご夫妻を当地区へ派遣下さいました。私ども地区会員一同にとりましては、南園様ご夫妻をお迎え出来ましたことを大変うれしく、また光栄に存じます。
南園様は現在、RIの数々の要職をお務めでございますが、その中でもRI長期計画委員会の委員を2007年から2013年までお務めになります。
本日、この会場にお集まり頂いております各クラブの会長・幹事さんには、私はクラブ公式訪問の折に、「皆様のクラブでCLPを検討される際には、是非ともクラブ独自の戦略的な長期計画をお作り下さい」とお願いしておりますが、今回の地区大会に、RIの長期計画作成に実際に携わっておられます 南園をお迎えすることになり、新たな素晴らしい勉強の機会が出来たことを大変喜んでいる次第です。
 本日の会長・幹事会での南園様のご講話、そして明日の本会議でのRIの現況報告など、南園様のRI会長代理としての大所高所からのお話を是非とも皆様お聞き漏らしがないようにと願っております。南園様のご講話は皆様のクラブの戦略的な長期計画の作成、これからのクラブ運営、クラブの更なる発展にとり、必ずや役立つものと思います。

 R財団の「未来の夢計画」についてご講話くださいます財団トラスティーの田中作次様は、来年6月のバーミンガム国際大会の実行委員長としても超ご多忙の中を、わざわざ地区大会へ遠路駆け付けて下さいました。
 私は各公式クラブ公式訪問の際に、「バーミンガム国際大会は二度とない第100回目の国際大会です。しかもその実行委員長をお務めになりますのは、日本の田中作次様です」とご説明申し上げておりますが、田中様は「皆様がバーミンガム国際大会に参加されますと、きっと大きな感動が得られます」と、その様に常々おっしゃっておられます。是非とも本日お集まりの皆様は、バーミンガム国際大会へ大挙ご参加くださいますよう改めてお願い申し上げます。

 本日の会長・幹事部門分科会のメインプログラムは各クラブの皆様が、最も大きな関心を抱いていらっしゃいます、「会員減少」と、「効果的なCLP導入方法」について、ガバナー補佐8名の皆様によりますパネル・ディスカッションです。そのコーディネーターをお務め頂きますのは、吉川謹司PGでございます。各クラブのCLPや長期計画につきましては、フロアの皆様からも是非とも何なりとご質問をお願い致します。そして会長・幹事の皆様がクラブへお帰りになりましたら、本日いろいろとお勉強されましたことを他の各奉仕部門・分科会の報告も併せて、クラブ例会での報告会、そしてまたクラブアッセンブリーをお開きになり、クラブ会員の皆様と一緒にクラブの将来計画についてよくご検討頂きたいと存じます。
本年度の地区大会が皆様にとりまして、楽しい、そして意義ある二日間になりますように願いまして私のご挨拶とさせていただきます。