私たちの奉仕活動

創立25周年記念事業・記念式典のご報告 > 陳台北圓山RC会長挨拶
創立25周年記念式典にあたり
陳台北圓山RC会長

台北圓山RC
会長  陳 炳文

大阪中央ロータリークラブは賢明な上田裕嗣氏の指導の下、実り豊かな25年を過ごされてきました。ここに台北圓山ロータリークラブの代表として最上の敬意を表します。

 本年は積極的に我々の授證活動にご参加いただいきまして誠にありがとうございます。この活動「夢叶う〜楽しいロータリー〜」は我がロータリークラブの一連の奉仕活動であります。
 この度の懇談会上で貴クラブが「モンゴル」に対して国際コミュニティ奉仕活動MG・WCS運動(コンピューター及びプロジェクトを人里離れた五つの小学校に送りました)でRIの許可を得ました、許可番号 MG-68982、総計5万ドル;並びに授證時にシンガポール及びタイのロータリークラブを伴い僻地の小学校で小学活動を行いました。
同時に懇談会では貴クラブを招き、今年の9月或いは10月に台湾花蓮、台東にある最後の4箇所の小学校でMG・WCS活動を(しっかりした検査の下引き渡すということを通じて)行いたいと思います。
以上2項目の国際コミュニティ奉仕WCS活動は、大学生及び自動に成長と学習機会の向上を持たらします。このような活動を通じて我々は機会作りを行っていきたいと思います。

 両クラブは共に1984年の創設で、今年共に25周年を迎えました。最も喜ばしいことは両クラブが提携している24年来ずっと途切れることなく交流が続き、これまでは5年ごとに3度、互いを訪問しあう仲となりました。
我々は国外の姉妹クラとの友誼を長く永遠に保つことを希望します!また貴クラブの25周年記念にご招待いただきましたこと誠に感謝いたします。
 われらは友に【ロータリーに奉仕し、ロータリー精神を分かち合い】たいと思います。また全ての大阪中央ロータリークラブ方々のご健康と貴クラブの益々のご発展をお祈り申し上げます。