私たちの奉仕活動

2004.5.28
大阪中央ロータリークラブ20周年記念事業・記念式典のご報告

《 20周年記念事業 》―――――――――――――――――――――――――
職業奉仕部門記念事業
音楽コンクール(声楽部門)の開催。( パンフレットはこちら→

音楽コンクールは1999年のクラブ創立15周年記念に続き2回目。
今回は、声楽家又はそれを目指している人によるコンクールで、グランプリと入賞者3名を選考し、表彰するとともに記念演奏会を開きました。記念演奏会は、5月17日(月)午後5時よりザ・フェニックスホールで行いました。


社会奉仕部門記念事業
(1)大阪中央ローターアクトクラブ創立5周年を祝う。
2003年(平成15年)10月11日記念式典開催。

(2)水都再生 クリーンリバー作戦
3月20日の大阪市内堂島川などの川開きに併せ、船上から河川清掃を実施しました。子供達への大阪の河川事情の啓蒙も兼ね,大阪天満宮ボーイスカウト・ビーバー隊の参加も得ました。


国際奉仕部門記念事業
ネパール、ポカラ市において大木章次郎神父が運営する障害児育成センターに「ポカラ障害児教育支援WCSプロジェクト」として、パソコン周辺機器など教育資材を提供。
この事業は、当クラブの姉妹クラブである台北圓山ロータリークラブと共同で実施しましたが、ネパール、カトマンズのヤラロータリークラブ、ポカラ市のポカラ・ミッドタウンロータリークラブ、ポカラ・フィシュテールロータリークラブも協賛して頂きました。



《 20周年記念式典 》―――――――――――――――――――――――――――――――
〜グレン・エステス ロータリー100周年度RI会長を迎えて〜
2003-2004年度 会長 川崎 壽
―――――――――――――――――――――――――――――――
大阪中央RCは、去る5月28日大阪国際会議場において、創立20周年記念式典とシンポジウムをグレン・エステス2004〜05年度RI会長をお招きして開催いたしました。

国際大会終了後直後で何かとお忙しく、またお疲れのところ、管生浩三RI理事、若林紀男G、宮田宏章GEをはじめ、地区内外のRIDE、PG、GE、国際大会役員、地区役員、クラブ会長幹事ほか多数の皆様のご参加を頂き、誠にありがとうございました。ドン・オズボーン元RI理事のほか、当日突然、カール・ステンハマーRI会長ノミニーとクレオ元RI理事が会場にみえるという嬉しいハプニングもありました。

式典第2部のシンポジウムは、エステスさんの基調講演並びに参加者との対話を横山守雄実行委員長の司会により質疑応答形式で進めました。
2004〜05年度のRI会長強調事項は、地区協議会やロータリーの友3月号で既にご承知のとおり、ロータリー家族、水、保健衛生、識字率向上の項目です。

参加者からの質問に対し、会員増強については、魔法の杖はないが、会員がロータリーをもっと知り、新会員を推薦することが大切。ロータリーのイメージをよくするために地区としてのロータリー広報も重要であり、RIも資金提供を検討中。女性会員は増え続けるので更に活躍してほしい。会員少数クラブ対策としてのクラブ合併も工夫次第。WCSは、現地を見ることが一番、等々話されました。