私たちの奉仕活動

創立25周年記念事業・記念式典のご報告 > 社会奉仕/舞州障害者スポーツ支援
《 社会奉仕 》舞州障害者スポーツ支援

共に触れ合い、さまざまなイベントを通じてコミュニケーションの輪と相互理解を深める社会奉仕活動を展開した。
具体的には、地区のJr.オーケストラ演奏や当RC会員による、朗読・口笛演奏等々から、お正月遊び塾と題して、こままわし、かるた、紙相撲、めんこ等、会員と来場者との垣根を越えた楽しいつどいとなった。
また、餅つき大会も併せて開催。RC会員が来場者分の餅をつき上げ、皆さんに振るまった。さらに、特設バザーブースを開設し、会員から寄贈された数々の品物を販売し、売上金を大阪市舞洲障害者スポーツセンターに、全額寄付した。結果、センターロビーで障害者の皆さんが楽しめる、42型の液晶テレビが購入できた。
ささやかな社会奉仕活動ではあったが、来場者数は1,620名を数え、閉会まで途中帰宅する人々も少なく多くの方々が心から楽しみ、笑顔と笑顔の触れ合いが随所で見られた。
(社会奉仕委員長 森脇 寛)