私たちの奉仕活動

RI第2660地区 2008-09地区大会のご報告 > 大阪市長メッセージ
祝 辞

大阪市長 平松 邦夫氏

 国際ロータリー第2660地区大会が盛大に開催されておりますことを心からお喜び申し上げます。そして、皆様方には平素から大阪市政にたいしまして、格別のご支援、ご協力を賜っておりますことを心から御礼申し上げます。

 皆様方には崇高なロータリアンの精神に基づいて、会員相互の友情と親睦を深められますと共に、幅広い奉仕活動を展開され、地域社会の発展と福祉の増進、更には国際的な相互理解と友好親善の進展に大きく貢献されております。急速な国際化とか、あるいは高度情報化の進展、更には少子高齢化の進行など、社会経済情勢が本当に大きく変わりつつありますが、その中で皆様方が「夢をかたちに」というテーマのもと、この大会を開催され、子どもたちに光があたるをキーワードとする活動の更なる進展を目指されることは誠に意義深く、南園RI会長代理、横山ガバナー、高橋地区大会委員長をはじめ、会員の皆様のご熱意とご尽力に深く敬意を表する次第でございます。

 大阪市では現在、大都市、そして一番住みたい街へというのを新しいキーワードとしまして、これからも元気な大阪の実現に全力を注いでまいりますので、皆様方の一層のお力添えを賜りたいと思っております。国際ロータリー第2660地区のご発展と、今日ご参会の皆様方のご健勝、更にはご活躍を心からお祈り申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございます。