私たちの奉仕活動

2011年8月
《 国際奉仕 》モンゴルへの奨学金事業を推進しています。

こんにちは。国際奉仕委員長の松本です。
8月20日〜22日、播磨会長と飯田さんと三人でモンゴルに行って来ました。
関空から仁川経由でウランバートルまで片道10時間の強行軍でしたが、台北圓山ロータリークラブの方々からお預かりした奨学金を一緒に無事届ける事が出来ましてほっとしているところです。

今回は、東北震災援助活動の為、モンゴルには送金のみにさせていただくことも検討されましたが、我々三人が代表で、お届けする事が出来まして大変良かったと思いました。
21日には日曜日にも関わらず、ゾーリック財団でオユンさんを始め、卒業生並びに本年度入学される方々とも、じきじき面談することができ、歓迎会もしていただき感謝致しております。

本年度の奨学生は9名で、男性2名、女性7名でした。モンゴルでは大学生の80%が女性ということで、女性が社会を支えているようです。最年少は16才で飛び級で医学部に入っていると聞いてびっくりしました。
この奨学金はゾーリック財団に管理していただき、奨学生には勉強以外に社会貢献活動をしていただくことが義務づけられています。前年度の奨学生からパワーポイントによる社会貢献活動の模様も報告されました。

日程的にはハードスケジュールではありましたが、オユンさんの計らいでゲルが有る平草原で馬にまで乗る機会を与えていただき良い思い出になりました。本当に素晴らしい充実した3日間でした。心より感謝致します。
次年度以降も継続的に交友関係が築ける様に頑張る所存でございます。共同事業にご協力いただいた台北圓山ロータリークラブの方々にも感謝致します。

国際奉仕委員会委員長  松本晴充