私たちの奉仕活動

2009年
《 職業奉仕 》学生へ職業経験の出前授業。
出前授業風景

 出前授業とはロータリー会員が「自らの職業を通じて他の人々に奉仕し、高い道徳的水準を保つことをあらゆる機会をとらえて奨励する」というロータリークラブの職業奉仕活動を実践する大切な方法のひとつとして学校(主に高等学校、中学校、小学校)に自ら出向いて生徒の皆さまに授業の形で講義することをいいます。

 大阪中央ロータリークラブは2009年からこの出前授業を開始いたしました。第一回出前授業は大阪の女子高等学校の2年生90名の生徒の皆さまに対して国際理解「異文化理解とは」のテーマで2人の会員が自らの職業経験に基づき25分ずつ講義いたしました。第二回も同じ高等学校で対象生徒も同じで国際理解「シンガポール事情について」をテーマに1人の会員が50分の講義を行ないました。

 大阪中央ロータリークラブには多種多様な職業の経験者が会員として多数在籍されており、職業に関することや経験に関することなどいろいろなご要望にお答えすることが出来ますので今後とも出前授業については積極的に実施していく方針です。学校関係者におかれては気軽にご相談していただくことを願っております。



▼出前授業について お問合せ先
大阪中央ロータリークラブ事務局
〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目1番1号 ホテルグランヴィア大阪21階
TEL:06-6345-6881    FAX:06-6345-6882
E-mail:osaka-central-rc@nifty.com